燦ホールディングス株式会社

業務提携をお考えの方へ

ライフサポートビジネス

M&A・業務提携について

ディスクロージャー

メディア紹介

お問合せ

燦ホールディングスグループの個人情報の取り扱いについて

株価情報(20分遅れ)

Group Company
グループ会社一覧
 公益社(葬儀社)
首都圏・近畿圏での葬祭サービス
 葬仙(葬儀社)
鳥取・島根での葬祭サービス
 タルイ(葬儀社)
明石・神戸・加古川での葬祭サービス
 エクセル・サポート・サービス
(警備・清掃施設管理の受託、葬祭関連サービス)

警備・清掃施設管理の受託
料理の提供
燦ホールディングスについて 株主・投資家の皆様へ 業務提携をお考えの方へ 採用について

トップページ >業務提携をお考えの方へ > M&A・業務提携について 事例紹介(M&A)

M&A・業務提携について

株式会社 葬仙

 

【米子市の紹介】
鳥取県米子市。――鳥取県西部、山陰のほぼ中央に位置し、東に中国地方最高峰で「伯耆富士」とも呼ばれる霊峰「大山」を臨み、北に日本海、そして西には日本有数の汽水湖「中海」と、豊かな自然に囲まれたまちです。また、江戸時代以来、山陰を代表する商業都市であり、現在では、交通の要衝として「山陰の玄関口」として顔も持っています。

【M&A】
2005年4月1日燦ホールディングスは、この米子市に本社を置く葬祭会社「株式会社葬仙」の株式を100%取得することにより、同社を新たにグループ会社としました。

【葬仙とは】
葬仙は、その前身の時代、葬儀専用会館が全国でもまだ少なかった1980年に、地域初の葬儀専用会館を米子市に開設、その後、松江市、鳥取市へと会館を展開し営業エリアを拡大してきました。現在では中海・宍道湖を囲む米子・松江エリアに9店舗*、鳥取エリアに3店舗、合計12ヶ店*を運営する中国地方屈指の葬祭会社です。

【葬仙ブランドを支える理念と人】
葬仙は「企業活動を通じ社会に貢献奉仕する」ことを経営理念に掲げ、四半世紀にわたり、地域のお客様へ心をこめて奉仕してきました。よく訓練された社員が、営業・接客サービス・業務の各職能を分担し、相互に緊密なコミュニケーションをとりつつ、最高の葬祭サービスをお客様に提供します。こうした地道で真摯な仕事の積み重ねが、地域の人々から厚い信頼を寄せられる「葬仙」ブランドを築き上げてきました。

【葬仙のビジネスモデル】
公益社雪谷会館葬仙は、米子・松江・鳥取という山陰両県の3大都市に葬祭会館を一つずつ設けた後は、これらの市内及び周辺町村部に小規模会館を展開し、現在では12ヶ店を運営しています。
こうしたキメ細かな店舗展開により、地域住民のアクセスの利便性を向上させることで葬儀施行件数を伸ばしてきました。

その反面、このような多店舗展開では、店舗あたりの商圏人口が少なくなり採算がとりづらくなりますが、葬仙には、それでも採算がとれるようにする合理的で効率的な店舗運営管理のノウハウがあります。しかも、営業エリア自体は比較的広い範囲にわたるので、局地的な競争条件の変化その他の外部要因による事業リスクが全体として抑制され、より安定的な成長が可能になったと言えます。

【グループ戦略上の位置づけ】
燦ホールディングスグループは、従来、公益社を通じて競争の激しい関西圏及び首都圏の葬祭マーケットへ経営資源を集中してきましたが、葬仙を通じてこれらとは独立の、規模的には小さいながら安定した地方中堅都市のマーケットに足場を築くことで、事業リスクを分散し、より健全な葬祭事業の発展をめざします。

 

Copyright(C) San Holdings,Inc. All Rights Reserved. サイト利用にあたって サイトマップ